先輩社員の声INTERVIEW 10

原 卓
入社年度:2007年
所属部署:大多喜ガス(株) 経営企画部経営企画グループ
出身学部:法学部

今までの所属部署

2007年~2010年:
大多喜ガス(株) 広域営業部 リビング営業グループ
2010年~2015年:
大多喜ガス(株) 地域営業部 八千代サービスセンター
2015年~現在:
大多喜ガス(株) 経営企画部

今までの所属部署

入社から現在までの業務内容について教えて下さい。

入社から現在までの業務内容について教えて下さい。

私が入社後に配属されたのは、大多喜ガス(株)の家庭用の新築営業部署であるリビング営業グループでした。当時はオール電化との競争が激しく、頻繁に地元工務店のイベントに参加し、ガス器具のPRをしていました。入社前はガス会社が積極的な営業活動を行うイメージがなかったので、ガス会社に抱いていたイメージが大きく変わったことを覚えています。
入社4年目に初めての異動を経験しました。異動先の八千代サービスセンターでは、お客様サービスチームに所属し、それまで同様の家庭用営業を行うとともに、お客さま向けイベントの企画、運営、ガス機器の販売企画などを経験しました。部署は変わりましたが、業務内容は似ている部分が多くあり、仕事に慣れてきた時期でもあったので、のびのびと仕事をしていたように思います。
入社8年目には、八千代サービスセンターの中で、ガス料金を管理する料金チームに異動となりました。この部署では、ある程度定型的な仕事が多く、その仕事を丁寧に、効率的に対応することが求められました。一見退屈そうに聞こえるかもしれませんが、シンプルな業務ほど奥が深く、やる気さえあれば業務改善や業務効率化をどんどん進めることができました。成果もわかりやすいため最も楽しみながら仕事をやれていた時期かもしれませんね。
そして入社9年目には、現在の経営企画部に異動となりました。担当する業務は多岐にわたり、経営計画に関する事項、原料ガスの購入に関すること、ガス事業法令対応など他にも様々です。営業部門とは業務内容も大きく変わり、知識不足・力不足を痛感することも少なくありませんでした。特に配属当初はガス小売全面自由化を控えていた時期で、右も左もわからないまま苦労したことを覚えています。

過去の部署で得た経験や知識が活かされたことはありますか?

過去の部署で得た経験や知識が活かされたことはありますか?

私が過去の部署で得たもので最も大切にしているものは、仕事に取り組む姿勢や考え方です。私が最初に配属されたリビング営業グループで教えられた、大変な仕事ほど丁寧に対応する仕事への取り組み方は、どの部門にいっても活かされていますし、それさえあれば多少の知識不足、経験不足を補うことが可能です。一つの業務への対応の仕方次第で、そこから吸収できるものには大きな差があると実感しています。

今後の目標について教えて下さい。

今後の目標について教えて下さい。

仕事をしていて私が最も嬉しいと感じるのは、「信頼されること・頼られること」です。営業部門に在籍していたのは5年以上前ですが、未だに当時のお客さまからご連絡をいただくことがあり、頼られることの喜びを感じることがあります。入社以来、家庭用営業の現場から、料金管理業務、ガス小売全面自由化対応、原料調達に関することなど幅広い経験をさせてもらっていますが、今後も積極的に業務経験を積み、社内・社外によらず頼られる人間になりたいですね。

一日の仕事スケジュールを教えて下さい。SCHEDULE

  • 09:00

    始業

    (1日のスケジュールチェック・メールチェック)

  • 10:00

    社内打合せ

    (上司や同僚への相談・報告)

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    デスクワーク

    (契約書の確認・修正)

  • 15:00

    社外打合せ

    (関係会社とのWebミーティング)

  • 17:00

    問合せ対応

    (社内からの業務相談)

  • 17:30

    終業

休日の過ごし方について教えて下さい。

休日の過ごし方について教えて下さい。HOLIDAY

休日は家族で出かけることが多いですね。写真を撮ることが好きなので、公園や撮影スポットに出かけて家族写真の撮影を楽しんでいます。現像した写真は妻がきれいに整理したり飾ったりしてくれますので、たまに見返して楽しんでいます。これからも家族の思い出を形にしていきたいですね。