早わかり
K&Oエナジーグループ
QUICK GUIDE

K&OエナジーグループとはWHO WE ARE

私たちは貴重な大地の恵みを皆様へお届けすることを通じて、
多くの人々が豊かな生活を実現できるよう、社会への貢献を続けてまいります。

グループ経営理念

エネルギーとヨウ素の開発・生産・販売を通じ、快適で豊かな生活と持続可能な社会の実現に貢献します。

環境と調和し、地域社会と共生する事業を展開することで、持続可能な社会の実現に貢献します。

安全・安心とお客さま満足を追求し、多様なサービスを創出・提供することで、快適で豊かな生活の実現に貢献します。

社員一人ひとりが積極的に能力を開発・発揮し、高い目標に向かって挑戦する企業風土を実現します。

創業期のガス井戸が猛噴する様子

創業期のガス井戸が猛噴する様子

since 1931

当社グループは、1931(昭和6)年に創業した日本で最も歴史ある天然ガス事業会社です。

天然ガス生産会社である「関東天然瓦斯開発(株)」と、都市ガス会社である「大多喜ガス(株)」に分かれてそれぞれ事業を行っておりましたが、2014年にこの両社が経営統合し、「K&Oエナジーグループ(株)」が誕生いたしました。

K&Oエナジーグループの由来

K&Oエナジーグループのガスホルダー

K&Oエナジーグループは、2014年1月6日に関東天然瓦斯開発(株)と
大多喜ガス(株)の共同持株会社として設立されました。両社のイニシャルを取り「K」&「O」、これに貴重な国産エネルギー資源を生産・供給する企業集団として「エナジーグループ」を付合させました。

私たちは貴重な大地の恵みを皆様へお届けすることを通じて、
多くの人々が豊かな生活を実現できるよう、社会への貢献を続けてまいります。

K&Oエナジーグループの事業内容

その他の事業

電気の販売、建設事業、ガス機器の販売、地熱井等の掘削事業、地質・水質調査事業、
米国内における石油・ガス開発事業等を行っています。

事業領域

ガス事業の強みSTRENGTH OF OUR GAS BUSINESS

当社グループでは、千葉県内で天然ガスを生産し、その天然ガスをご家庭をはじめとした千葉県内のお客様のもとへ、主に都市ガスとして供給しており、
千葉県内で生産された天然ガスを千葉県内で消費する、いわゆる天然ガスの「千産千消(地産地消)」を実現しています。

ガス事業の強み

ヨウ素事業の強みSTRENGTH OF OUR IODINE BUSINESS

貴重な国産資源 ヨウ素

日本のヨウ素生産量は南米のチリに次いで世界第2位であり、世界生産量の約30%を占めています。資源小国といわれる日本ですが、ヨウ素に関しては資源大国といえます。
さらに、その日本の生産量の約80%は千葉県で生産されており、当社グループでは国内産ヨウ素の約15%、
世界生産量の約5%を生産しています。
千葉県産のヨウ素は、様々な製品の原料として世界各国に輸出されており、日本が世界に誇る資源となっています。

全世界の5のヨウ素を生産。
世界有数の生産量・販売量を
誇っています。

世界のヨウ素生産量

ヨウ素事業の強み

用途が拡大する有望な資源

用途が拡大する有望な資源

ヨウ素の用途は、私たちの生活に身近なものでは、
うがい薬や殺菌剤の原料等に使われています。さらに最近では、
液晶パネルの偏光フィルム等のハイテク分野でも活用されています。
ヨウ素は、様々な分野で用途が拡大している有望な資源です。

K&OエナジーグループのこれからOUR FUTURE

国産資源開発のスペシャリスト、および総合エネルギー事業者として、
地域社会の抱える課題の解決に取り組むことで、企業グループとしての成長に加え、
地域社会の発展や持続可能な社会の実現への貢献を目指してまいります。

中期経営計画ESG